トレーニング/TRAINING
データ分析

ペイシェント・ジャーニー PATIENT JOURNEY

患者体験を通じて
ビジネスの新たな機会を創出する

あらゆる疾患から、
患者のニーズを
見い出します。

「ペイシェント・ジャーニー」は、患者がたどるプロセスを追体験するフレームワークです。発症の前段階から治療までの流れを可視化することで、どんなときに、どんな理由で最適治療に至っていないかが把握できます。ワークショップでは、スリーロックが開発した「ニーズの交差点」というコンセプトをもとに、受診時、治療開始時、退院時といった分岐点で、医師や看護師がどのようなアドバイスや方針を提案するかを検討。そこにある意図を細かく分析し、定量データを加えることで、企業として貢献しながら介入すべきビジネスチャンスを探れるようになります。

お客様の声

製品軸から強引に患者ニーズを当てはめる思考でしたが、ペイシェント・ジャーニーから違った発想ができそうだと感じました。患者さんの行動を追うことが非常に重要だと思いました。
中堅内資系製薬メーカー、メディカル担当
治療選択を行う上で、症状や検査値といった指標だけでなく、医師や患者さん、そのご家族らが選択した行動の背景にある気持ちを理解することの重要性を、改めて実感しました。
中堅内資系製薬メーカー、学術担当
顧客の思考の流れを可視化することで、抜けや漏れを取りこぼさないことを学びました。 また、この講義を通じて実務で患者座談会を企画提案し、実現したことは私の誇りとなりました。
大手外資系製薬メーカー、マーケター

おすすめコンテンツ
RECOMMEND

  • 人材開発
    1年後のスーパースターは誰?
  • セールス
    力強いパッションが営業パフォーマンスを引き上げる
  • セールス
    ほとんどのセールストレーニングが失敗する4つの理由

お問い合わせ
CONTACT

サービスやセミナーの詳細など、お気軽にお問い合わせください

フォームでのお問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
03-5465-0367
受付時間 平日10:00 - 18:00